コレステロールを減らす

コレステロール減らすのに役立つ食品/増やしてしまう食品

コレステロール減らすのに役立つ食品/増やしてしまう食品

コレステロールは体内でも生成されます。

 

参考記事コレステロールは実は体内で生成される量のほうが多い??
参考記事コレステロールを多く含む食品/コレステロールが少ない食品

 

そのため、それ自体にコレステロールが多く含まれている食品にも気をつけていくと同時に体内で生成されるコレステロールを増やしてしまう食品にも気を配る必要があります。

 

一方で体内でのコレステロール生成を下げる食品も有りますのでこちらは積極的に摂取していきましょう。但し果物類は注意が必要です。コレステロールの体内生成量を下げる働きはあるものの取り過ぎると中性脂肪になってしまい中性脂肪値異常を引き起こす可能性が有ります。

 

コレステロールを減らすのに役立つ食品一覧

 

コレステロールを減らすのに役立つのは不飽和脂肪酸を多く含む食品の事です。

 

大豆製品
野菜(ブロッコリー・芽キャベツ・ピーアン・青菜・ピーマン・れんこん・ごぼう・納豆・きのこ)
オリーブ油・ごま油などの植物油(ヤシ油とビーナッツ油以外)
青魚
海藻類
果物

 

青魚の中でもさばやさんまぶり、いわし、まぐろ(トロ)などは動脈に付着したコレステロールを血液中に返す働きをする善玉コレステロールを増やせることにも注目です。(このページのコレステロールは基本的に悪玉コレステロールのことを指しています)

 

コレステロールを増やしてしまう食品一覧

 

コレステロールの体内生成を増やしてしまうのは飽和脂肪酸を多く含む食品です。

 

ばら肉・ロース肉など脂身
ベーコン
チョコレート
卵黄
インスタント食品
ポテトチップ
バターやチーズなどの乳脂成分
ラード
洋菓子

人気サプリ第1位


ホーム RSS購読 サイトマップ